スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
瀬田の唐橋
先日、滋賀県の石山で仕事でした。
少し時間が空いたので、瀬田の唐橋まで散歩して
ベンチで風景を眺めていましたら、言葉のスケッチをしたくなりました。

ちなみに「急がば回れ」ということわざは
「武士(もののふ)のやばせの舟は早くとも急がば廻れ瀬田の長橋」からきたそうで、
いろいろな意味で注目のあったところなのだなとしみじみと思います。


「瀬田の唐橋にて」


いったん風の流れに乗ると
鳥はもう羽をばたつかせることなく
加速していく

すると別の角度から
カラスとトンビが現れて屋根の先に止まる
二羽は上空を見て風の流れを読んでいる

と、また一羽やってくる 
名前もしらない別の鳥

そしてバタバタと大きな羽の音がしたかと思えば
足元は静か
岸に止めてある屋形舟に
音もなく止まったその姿は
鶴のような それを痩せて灰色にしたような鳥
古い屋形船のトタン屋根に似つかわしく
鄙びた鳥はゴロゴロと喉をならす
まるで女 

いろんな鳥がやってくる

その昔ここは京都へ攻める敵をくいとめた時代の坩堝
唐橋を制するものは天下を制すと言わしめた
曰くつきの場所

いにしえの世の人が
成仏できずに今世では鳥になって現れる
そういえば
鄙びた鳥は私に何か言いたげであった・・

そういうわけでか

琵琶湖の鳥は唐橋に向け
飛んでくるのではあるまいか



        


 「あいうえお辞典」をご存知ない方はこちらを  ←Click       


 人気のあったバックナンバーの紹介コーナー ぜひ見てくださいね

      心の乗り物   ←Click       なぐさみ   ←Click    



いつもお読み頂きありがとうございます!
1日1回、ポチポチッと応援ヨロシクお願い致します!

人気ブログランキング  
   ↓ ↓
   クリック

  クリック

スポンサーサイト
 
JAZZのうたというのはスタンダードのことですか?
それともカタチにとらわれない自由なうたですか?
ぼくも最近ようやく好きな歌を好きなように唄えるような
心になりました。自分の言葉っていいですよね。いくつに
なっても好きな歌を唄っていたいですね。笑
HOBOでした。
HOBOさんへ
HOBOさん

コメントありがとうございます。
JAZZはスタンダードも歌いますし、即興もやります。
憧れているのは、ボビー・マクファーリンです。ご存知でしょうか?
あんな即興やらボイスパフォーマンスが大好きです。

HOBOさんの好きな歌を好きなように歌える心になるっていいですね。
私もそういう心になりたいです。そのための自分の言葉探しですかね・・・e-68
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://makitten.blog34.fc2.com/tb.php/93-f484a94f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。