スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春の夜に
絶対毎日更新しますから!!!ごめん。
みんな訪れてね!

滋賀県に住む友人が、京都は桜の木が多いと言っていました。
京都の町を歩いていると桜が頻繁にあると。
「へ~そうなんだ~」と新しい情報にワクワクしながら思いをよせました。
(もちろん観光地であるので、言われてみれば確かにとは思うのですが・・・)
なんでだろうと昨日の夜、桜を見ながら考えていたら、
こんなインスピレーションが。
「京都の町の桜の数とお寺の数は比例しているからだ!」と勝手に思いました。


「春の夜に」

春の夜に

花びらは

黄泉の国へと散りなむか

枝から離れ

この世の縁は終わりましたと

微笑みながら夜風に踊る



春の夜に

花びらは

黄泉の国にて命となる

一生枝から離れませぬ

一生枝から離れませぬ



こちらでは

いつも桜は満開なのです

いつも桜は満開なのです

だから心配ご無用なのです



桜の花びら散る下に

桜の花びら散る上に






いつもお読み頂きありがとうございます!
1日1回、ポチポチッと応援ヨロシクお願い致します!

人気ブログランキング  
   ↓ ↓

 
スポンサーサイト
 
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://makitten.blog34.fc2.com/tb.php/70-8ddc8be5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。