スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あいうえお辞典 「を」
毎日少しづつ更新していきた「あいうえお辞典」も残すところあとふたつ。
「あ」から「ん」まで書いてみて、私はこういうことを思っているのかと・・・。
そして思いというのは少しずつどんどん変っていくものだなぁとつくづく思います。


今日は「を」。


「を」を

「を」は「遠」が変形してできたカタチ

何か目的をめざすような時に「を」をつかう

ニューヨークをめざす

夢をつかむ

あなたを知りたい

なるほど、いつも遠くにある

でもこの距離感の意味を知ると、遠くにあることの大切さがわかってくる

そうそう、誰かも言っていた

「ふるさとは 遠くにありて おもうもの・・・」





いつもお読み頂きありがとうございます!
1日1回、ポチポチッと応援ヨロシクお願い致します!

人気ブログランキング  
   ↓ ↓

 

スポンサーサイト
 
色々な思いが絨毯を織るように…故郷が遠くにあれども心の故郷が源かもしれない…ですね
花遊香さん
人間、どこに行ってもいっしょ!
遠くへいったら何かあるかもと思いがちですが、やはり自分の中にしかないものです。帰するところ心ですよねぇ~やっぱり。そしてそれを故郷と呼ぶのはロマンですよねぇ~v-254
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://makitten.blog34.fc2.com/tb.php/64-70a7c916

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。