スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長谷寺
ちょっとだけブレイクタイム・・・


「長谷寺」

時々行きたくなる大好きな場所があります。それは長谷寺。

高校生の時、古典の授業で「長谷寺参り」の話がありました。

奈良の長谷寺に霊験あらたかな観音様がいらっしゃり

京都からそちらへ参りにいくという話ですが、

それによるとその観音様は見たこともないくらい大きい、

つまり霊験あらたかであるという事であり、

また長谷(はせ)は初瀬(はつせ)の掛詞になっており、

初瀬とは「男女の初めての逢瀬」と読めるという事で

私は古典文学の持つエロティシズムに憧れ、

そして観音様を見てみたいと思うようになりました。

数ヶ月後、念願かなって長谷寺に行き、

その観音様から放たれるオーラに圧倒され、

昔の人が何日もかけてここへ参った理由がわかるようでした。

後からわかったのですが、長谷とは終(果つ)瀬とも読まれ、

つまりこの地はこの世ではなく神々の国とも言われるということでした。

こんなわけだから、私は時々長谷寺の観音様に会いにいきたくなります。

最近、会いにいきたいのです。


その霊験は想像するにあたいしない。

観音様と向き合って、圧倒され、自分の小ささを確かめにいきたくなるのです。




いつもお読み頂きありがとうございます!
1日1回、ポチポチッと応援ヨロシクお願い致します!

人気ブログランキング  
   ↓ ↓

 

スポンサーサイト
 
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://makitten.blog34.fc2.com/tb.php/62-16c7633b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。