スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あいうえお辞典 「そ」
私は煎茶道を習っています。
今日はその新年茶会がありました。
着物を着てお手前をすると、背筋がピンと伸びて今年も頑張ろうという気持ちになります。

この歌は反対側の季節に読んだものです・・・あしからず



「そ」 粗茶


粗茶の名前は玉露といい

玉の湯のみに小さな湖

その深さは奈落

手のひらに鎮座して

謙虚のほかにはあらず

小さな礼の後飲みほせば

とろんと私の舌にふれる

このひとなめ



   おいしい飴玉をひとなめだけしていいよ とろん

誰かの声がした



さらに舌が覚えている間に

次のまためぐりくる

このひとなめ



   おいしい飴玉をひとなめだけしていいよ とろん
 
また誰かの声がした



私は思い煩う

これはエデンの園のりんごか

白雪姫のりんごか

手の中で 茶室の中で 

私はお伽噺の狐にだまされる

このひとなめのために



   おいしい飴玉をひとなめだけしていいよ とろん



          「粗茶一煎さしあげます」





「あいうえお辞典」にはひとつの言葉に一曲ずつ音楽があります。
ジャズピアニストのSさんと一緒に作っています。
その中には言葉がそのままにメロディにのり歌になるものもあります。
いずれ聴ける環境にたいと思います。

よろしければ、皆さんの「あいう・・・」をコメントにて教えて下さいませ。




いつもお読み頂きありがとうございます!
ポチポチッと応援ヨロシクお願い致します!

人気ブログランキング  
   ↓ ↓

 

スポンサーサイト
 
煎茶道と飴玉なんと繋がらないと思っていたものが素敵につかながった とても心惹かれる詩です。
花遊香さん
ありがとうございます!
玉露の、あの少量のお茶を頂いた時の、舌の上に転がる甘さが本当に飴玉をひとなめしているようでした。
ゆえに煎茶道にはまってしまいましたv-8
「そ」そらあ空ですわ。大阪弁バーションです。
まきとさんへ
「空」ってなんでしょう?v-16
誰が最初に「空」を「空」などと観念付けたのでしょう?v-16v-16
「空」ってどこからはじまるのでしょう?v-16v-16v-16
しゃれ
言葉遊びのしゃれのつもりだったのだけれど、外れたみたい。でもね、町の中では意識しないけれど、僕の育った町では、陸と空とに別れていて、遠く遠くに行くべき小学校が在って、その道を歩いていた記憶があります。答えにならなかったかもね。
まきとさん
なんでも自由でいいと思います。
私の言葉も全部遊びです。
言葉の解釈に絶対はないですもの。
なんでもありでいきましょう!
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://makitten.blog34.fc2.com/tb.php/22-4b79bef7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。