スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「無題」
だいぶん前ですが、テレビでこんな番組がありました。

終戦後、旧ソ連軍による極寒のシベリア抑留、強制労働という
環境下におかれた兵隊さんがある一人の人(小隊長)に出逢い、
命を救われた。そして無事に帰国した後、
どうしてもその命の恩人の安否が知りたい、
そしてもし生きていたら会いたい、
そしてその時のお礼が言いたいという番組でした。
最終的に二人は再会することができるという奇跡のお話でした。

そしていろいろ思うことは、誰でもあの人に会いたい、そして言いたい。
という思いがあるのではないでしょうか。
言えなかった一言をどなたももっているのではないでしょうか。

亡くなった親へ言えなかった「ありがとう」
昔の友人へ言えなかった「ごめんなさい」
愛しているのに言えない「愛しています」など・・・

そんなことを考えてたらこんな詩ができました。
まだタイトルはありません。




「無題」


もう一度会いたい人がいます

言い忘れた言葉を言いにいきます

あの日から私の心に住んでいるあなたと

あの日から私の心にしまわれた言葉が

出会えないまま こんなにも時は過ぎ

花を見ても 星を見ても

あなたを思えてなりません


もう一度会いたい人がいます

言い忘れた言葉を言いにいきます

いつの日か誰かの心に私が住んでいて

忘れていた人が私のところにやってくる

言い忘れた言葉と忘れていた時間を

私の心に届けにくる


ああ、思い出す 今、繰り返す

あなたと私の出会いとこれから

嬉しくて涙が止まりません

言葉はもういりません



いつもお読み頂きありがとうございます!
1日1回、ポチポチッと応援ヨロシクお願い致します!

人気ブログランキング  
   ↓ ↓
   クリック

  クリック
スポンサーサイト
 
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://makitten.blog34.fc2.com/tb.php/187-60c08cc7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。