スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あいうえお辞典 「は」
今日は「は」。
昔実家に住んでいた時のお話・・・


「は」母

母のM代は普通のおばさんなのですが、たまに凄い事を言うのです。

私が一時風水に凝っていたとき

母に「母よ。今日から運気を上げるために枕を○○の方向に向けて寝て下さい」と

お願いしました。

すると「わかった」といって素直に聞くのです。

ちょっとは抵抗されて、その理由を得々と語りたかった私なのですが、

ひょうしぬけしながら、

「どうしてそんな簡単に了解するのか」と問いたところ

M代は「地球は丸いから、どこで寝ても一緒!」などと言いきる!

「えぇぇ!(母、本質ついてる)」と娘の私は降参致しました。

この人はいつそんな考え方を身につけたのだろうか・・・。



不思議なM代。趣味:社交ダンス



あなたのお母さんはどんな方ですか?





いつもお読み頂きありがとうございます!
ポチポチッと応援ヨロシクお願い致します!

人気ブログランキング  
   ↓ ↓

 

スポンサーサイト
あいうえお辞典 「の」
今日は「の」。
自分が自分のことを好きにならないと自分がかわいそうだ。
自分を大切にしよう。と思います。



「の」ノー

私に「ノー」といい

あなたに「ノー」といい

世間に「ノー」と言う

一番悪い「ノー」はど~れだ


私に「YES」と言ってあげて






いつもお読み頂きありがとうございます!
ポチポチッと応援ヨロシクお願い致します!

人気ブログランキング  
   ↓ ↓

 

あいうえお辞典 「ね」
今日は「ね」。
さらっと思っていることを言わせてね。


「ね」ネイチャーボーイ

ジャズソングの中に「ネイチャーボーイ」という曲があり

この歌を歌う時いつも私の隣には

星の王子さまがニコニコとこちらを向いて笑っている


ネイチャーボーイはこんな歌


  ひとりの少年がおりました

  とても不思議な魅力でありました

  遠い遠いところから

  国を超え海を超え

  さまよい歩いてやってきたのでありました

  内気で悲しい目でありました

  でもとても賢いのでありました


  ある夏の日

  魔法にかかったような日

  少年は私の心とすれちがったのであります

  そして不思議なお話をするのでありました

  道化師の話や王様の話

  そして最後のお話は一番尊いお話でありました

  それはこの世の中で一番素晴らしいことは、

  ただ愛すること、そしてそのお返しに愛されることと言うのでありました


たぶん星の王子さまのことだと思うのだけれど・・・





いつもお読み頂きありがとうございます!
ポチポチッと応援ヨロシクお願い致します!

人気ブログランキング  
   ↓ ↓

 

S.N.様
ジャズライブ情報
下記の日程でライブします。ぜひ起こしくださいませ!!
2月4日(月)神戸三宮ホリーズ 8時~   詳しくはこちらを
2月5日(火)京都祇園キャンディ 8時~  詳しくはこちらを



「S.N.様」


この方の書く言葉が好きです

どこをとっても好きです

その言葉を読んでいるだけで
 
心がしんとするのです


その方は私の心に静かに雪をふらせ

すべてを隠し

すべてを溶かして


そしてもう

心に春を迎える準備をされてしまった


あなたの美しい言葉で

植物が目をさますのです


お名前を申し上げたい

志賀直哉さま




志賀直哉は、谷崎潤一郎も絶賛しているとおり、
本当に簡単な言葉でどこまでも書ききる。
その芸術的な日本語でどんどん物語の世界に引き込まれる。
おととい「暗夜航路」を読み終え、あまりの感動で
二日たった今でもその素晴らしさから現実に帰ってこれない、というわけです。



いつもお読み頂きありがとうございます!
ポチポチッと応援ヨロシクお願い致します!

人気ブログランキング  
   ↓ ↓

 

自由
ジャズライブ情報
下記の日程でライブします。ぜひ起こしくださいませ!!
2月4日(月)神戸三宮ホリーズ 8時~   詳しくはこちらを
2月5日(火)京都祇園キャンディ 8時~  詳しくはこちらを


昨日今日と東京へ行ってきました。
私が一番好きで憧れている歌手ボビー・マクファーリンのコンサートへ行ってきたのです。
素晴らしかった。夢をみているようでした。
そして帰りに見た富士山も素晴らしかった。



「自由」

旅に出て

夢をみて

心は自由

そして

少しの孤独が

またたのし

幸いなる自由

幸いなる自由






いつもお読み頂きありがとうございます!
ポチポチッと応援ヨロシクお願い致します!

人気ブログランキング  
   ↓ ↓

 

あいうえお辞典 「ぬ」
今日は「ぬ」。
このうたは私のお気に入り!


「ぬ」ヌード

ヌードnudeを前に想像力は充満する

オレンジの皮のように皮膚をめくれば

妖艶な花が咲いていた

真っ暗闇の中 一輪 初めて見る巨大な花

今にも僕を食べそうになる





いつもお読み頂きありがとうございます!
ポチポチッと応援ヨロシクお願い致します!

人気ブログランキング  
   ↓ ↓

 

あいうえお辞典 「に」
今日は「に」。
虹を見ると、神様が「大丈夫だよ~」「そのままでいいよ~」「Let it beだよ~」
なんて言葉を下さっているような気がします。
そして私は「ありがとう」と言いたい気持ちになるのです。


「に」虹

鳥よ 私の思いを羽に乗せ 

アーチの向こうへ飛んでいけ

君たちは歌いながら 

温風にかわる雨をあしらいながら

それを簡単にやってのけるのだ

どの鳥も どの鳥も

おかげで私の尽きぬ思いは 君たちの羽の上で風にかわる

虹がでたら それが合図だ

君たちの羽に乗れるチャンス到来


なぜ虹がでたらその時かって?

それはね、虹は和解のシンボルだからさ





いつもお読み頂きありがとうございます!
ポチポチッと応援ヨロシクお願い致します!

人気ブログランキング  
   ↓ ↓

 

あいうえお辞典 「な」
私は2年前に車の免許をとりました。
車のおかげで私はいつでもどこでも行きたいところへ行けるようになりました。
私のかわいい車が私をどこへでも連れていってくれる。ありがたい。


「な」流れ

流れにのること。

車の免許をとって見えてきたことがひとつあって、

それが流れに乗ることである。

流れに乗るとは一連の同じ動作をするものが呼吸をひとつに

ととのえるということ。

太陽の周りを惑星が抜群のバランスでまわっているような。

同じ目的をもったものがその目的の周りを

一定のスピードと距離感をもってぐるぐる回っている。

一人でも呼吸が乱れると流れは壊れる。

そしてなくなる。

自分がなくなり

相手がなくなる。

流れとは最高のバランスを身につけること。

そして隣の流れが悪いと隣の流れもわるく悪くなってしまう。

だから自分自身の流れにまず乗ること。

そして隣の流れに入っていく。


流れに乗ることは人を知ること。

一定の距離を保ちながら、平行に歩けるか。






「あいうえお辞典」にはひとつの言葉に一曲ずつ音楽があります。
ジャズピアニストのN.S.さんと一緒に作っています。
その中には言葉がそのままにメロディにのり歌になるものもあります。
いずれ聴ける環境にたいと思います。

よろしければ、皆さんの「あいう・・・」をコメントにて教えて下さいませ。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ポチポチッと応援ヨロシクお願い致します!

人気ブログランキング  
   ↓ ↓

 

鎮魂の光
今日は阪神淡路大震災の日。あれから13年。



「鎮魂の光」


朝、雪で太陽が見えない

夜、雪で月が見えない

動いているのはわかるのに

空を覆う雲の膜の向こう側

広がる光

でも、こちら側にこれない光

膜を破ってこれない光


亡くなった方の魂の光か

こちら側にはこれない光

だから、こちら側から光を灯したい

ああ今日は阪神大震災の日

鎮魂の光を灯して黙祷を





いつもお読み頂きありがとうございます!
ポチポチッと応援ヨロシクお願い致します!

人気ブログランキング  
   ↓ ↓

 

天使の羽
今日、空を見たらこんな感じでした。




青い空に

溶けそうな白い月がひとつ

雲よりもかるい

天使の羽






いつもお読み頂きありがとうございます!
ポチポチッと応援ヨロシクお願い致します!

人気ブログランキング  
   ↓ ↓

 

あいうえお辞典 「と」
時々、恋愛についての詩は書かないのですかと聞かれます。
そんな時、私はこう答えます。
私はジャズを歌います。こんなにジャズソングがある中で私が
あえて恋について書く必要があるでしょうか。
ジャズソングの中に答えを見つける方がどんないいいか。


「トーチソング」のイメージはビリーホリデーなんかがボソボソと歌う悲しい恋の歌かな。



「と」トーチソング

トーチソングをご存知ですか

それは失恋ではなくて悲愛の歌

「ねじれた」という語源を持つtorchは

ねじれた心はねじれたまま

もう戻らないのと激しくむせぶ

何度繰り返しても同じ方向にしかねじれない

反対方向にねじれればもとに戻るのに

でもそれは無理な話

いつも同じ事を繰り返すのだもの

私が私であるほどに

ねじれた心はどんどんねじれていく



そう、それをトーチソングというのよ

ご存知だったでしょ

だからリクエストする時は

トーチソングをお願いしますだけでいいの

それだけで通じるから





「あいうえお辞典」にはひとつの言葉に一曲ずつ音楽があります。
ジャズピアニストのN.S.さんと一緒に作っています。
その中には言葉がそのままにメロディにのり歌になるものもあります。
いずれ聴ける環境にたいと思います。

よろしければ、皆さんの「あいう・・・」をコメントにて教えて下さいませ。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ポチポチッと応援ヨロシクお願い致します!

人気ブログランキング  
   ↓ ↓

 

あいうえお辞典 「て」
今日はあいうえお辞典の中でも一番短いものです。




「て」テーゼ(命題)

汝自身を知る

生まれてから死ぬまで、たぶんこれをずっとやっているだけ






「あいうえお辞典」にはひとつの言葉に一曲ずつ音楽があります。
ジャズピアニストのN.S.さんと一緒に作っています。
その中には言葉がそのままにメロディにのり歌になるものもあります。
いずれ聴ける環境にたいと思います。

よろしければ、皆さんの「あいう・・・」をコメントにて教えて下さいませ。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ポチポチッと応援ヨロシクお願い致します!

人気ブログランキング  
   ↓ ↓

 

あいうえお辞典 「つ」
三連休というわけで長めのお話を。


「つ」つき

窓から西の空が見えるのなら、今晩一緒に月が沈むのをみませんか。

私は今までに2回ほど月が沈むのを見たことがあるのです。

こんなに静かな時間があるのです。

私は小さく興奮していました。

一度目は真夜中の4時くらいだったと思います。

なんとなくカーテンを開けてみたのですよ。

それはとても偶然なことだったのですが、

ビルとビルの間にある山の辺りに薄い月がとても静かに

そのことを今行おうとしていました。

沈むというより空の中に溶けていくようでした。



私達って普段から気がつかない出来事というのはたくさんありますでしょう。

たとえば、妊娠する瞬間みたいなもの。そんな風な時間なのです。

静かすぎて気づかないのです。

神様が誰にも気づかれないような小さな息を「フー」とかけられたような。

そして2回目は、今度は沈むのを見たいと思って

夜中中カーテンを開けて待っていたのです。

だって時間がわからないですもの。

新聞には月没の時間が掲ってないのですから。



それからです。私がそういう時間探しをするようになったのは・・・。



日常の中にはいろいろな時間があります。

起きる時間、食べる時間、出勤時間、帰宅時間、寝る時間、会議の時間・・・

これらは約束の時間といいます。

でも遠い昔、時計はなかったでしょうに。でもちゃんとしていました。

ちゃんと自然の中に時間がありました。

約束の時間と「静かな時間」の両方があったのです。


こんなことがありました。

ある日外出していると、突然雨がありました。

傘を持って出掛けておらず、優しい雨だったのであわててタクシーに乗るでもなく。

でも優しい雨でも困ります、帰れませんから。

でも大騒ぎもいけません。

ここはじーと雨を見ているのです。

そしてわかるのです。

私にはそんなにあせらなければならないことはないのですと。

たわいのないことと思われますか。



私にもあるあなたにもある静かな時間。



月が沈む。今夜も沈む。

私の知らないところで。





都会にあっては月の見える場所をさがすのも難しかったり、
忙しくてそんな時間はなかったり。
でも、そのような方にこそ月没を眺めることをオススメします!
とっても不思議な感じですよ~



「あいうえお辞典」にはひとつの言葉に一曲ずつ音楽があります。
ジャズピアニストのN.S.さんと一緒に作っています。
その中には言葉がそのままにメロディにのり歌になるものもあります。
いずれ聴ける環境にたいと思います。

よろしければ、皆さんの「あいう・・・」をコメントにて教えて下さいませ。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ポチポチッと応援ヨロシクお願い致します!

人気ブログランキング  
   ↓ ↓

 

青年の主張 (おちょこ一杯の石油編)
ほんまに本気でやらなあかん!


「青年の主張 (おちょこ一杯の石油編)」


私はおちょこ一杯の石油です。

これから私はビニール工場でスーパーのレジ袋になります。

最後に聞いて下さい。


はっきり言って、私自身、永久就職先がレジ袋に決まった時はかなりショックでした。

使った後はゴミ扱いって聞いてるし。

最近はエコバッグが流行ってきたから、

レジ袋の消費が少なくなるんじゃないかって。

だから新規の製造はもう2007年で終わるって。

・・・。

期待した私がバカだったんです。

石油仲間の間でもやっぱりレジ袋は人気ないんです。

だからみんなにかわいそうがられた。

それも辛かった。

でももいいいんです。

本当のこと言うと石油の私にとってゴミになることなんてなんともないんです。

ゴミになることで困るのはおたくら人間なわけですから。

そして、人間以外の生き物にとっては本当に迷惑な話です。

とりあえず私は明日レジ袋になりますけど、犬死だけはしたくなかった。

最後に、レジ袋をゴミにしないという勇気のある方だけ、どうぞレジ袋をお使いください。

以上。




いつもお読み頂きありがとうございます!
ポチポチッと応援ヨロシクお願い致します!

人気ブログランキング  
   ↓ ↓

 

あいうえお辞典 「ち」
若者たちよ!
俺のメッセージを聞いてくれ!!


「ち」ちんもく

沈黙は

言葉の先にあり

音の先にあり


世の中の多すぎる音よ

いたずらに生み出された音は注目と同時に

忘れ去られるゲートをくぐる

えぐりとられた鼓膜に残る音はなし


沈黙に耐えられない若者よ

静けさの中 もてあます若い心

二人でいても

一人でいても

願わくば この会話が止まってしまいませんように


大量の音の中、どこへ向かうのか・・・

音よ 言葉よ 

思い出せ 私の耳よ


沈黙が空間をつくり

今、心の声を聞く時がきた

若者よ 沈黙に耐えるのだ





「あいうえお辞典」にはひとつの言葉に一曲ずつ音楽があります。
ジャズピアニストのN.S.さんと一緒に作っています。
その中には言葉がそのままにメロディにのり歌になるものもあります。
いずれ聴ける環境にたいと思います。

よろしければ、皆さんの「あいう・・・」をコメントにて教えて下さいませ。




いつもお読み頂きありがとうございます!
ポチポチッと応援ヨロシクお願い致します!

人気ブログランキング  
   ↓ ↓

 

あいうえお辞典 「た」
今日は私が中学生だったころのお話。



「た」卵焼き

子供のころの思い出。

そのころ、施設から通う同級生がいた。

その子のお弁当は白いごはんに梅干、おかずはいつも卵焼きだけだった。

たまのお昼休みは教室の自分の机に座って、なにも食べずに我慢していた。

どうしてお弁当を食べないのかと思っていたけど、

たぶん施設からパン代としてもらったお金を使わないで貯めていたのだと思う。

その姿を見て心がちぎれそうになった。

だけど隣の机で私は必死に食べた。

私のお弁当の卵焼きはいつもメインのおかずではなかった。

・・・なかった。


言葉数の多い子ではなかったけれど、自分の境遇を受け入れているような品格があった。

深い湖のようなその目はその年にして受け入れるということを知っていた。

他の子供にはない、ひとりだけ大人にならざるをえなかった。


どうしているだろう?

今でも卵焼きを食べるときいつもその子を思い出す。

深い湖のような目で何かをかみしめながら笑っていた。


大人の都合で我慢している子供ほど切ないものはない。

切ないものはない。




~ぼやき~

子供たちは小さな心で大人の行動を、考えを鋭く見ている。
そして凄く考えている。
それに気づいてないのは大人。
かく言う私もバカな大人になってしまいました・・・がんばろっ



「あいうえお辞典」にはひとつの言葉に一曲ずつ音楽があります。
ジャズピアニストのN.S.さんと一緒に作っています。
その中には言葉がそのままにメロディにのり歌になるものもあります。
いずれ聴ける環境にたいと思います。

よろしければ、皆さんの「あいう・・・」をコメントにて教えて下さいませ。




いつもお読み頂きありがとうございます!
ポチポチッと応援ヨロシクお願い致します!

人気ブログランキング  
   ↓ ↓

 

鶴首
今日からお仕事の方々お疲れ様です。
昨日の新年茶会で、先生のお宅の庭に咲いていた椿をひとつ頂きました。
その椿を見ていたらこんなお話ができました。



「鶴首」

床の間の椿の花が「鶴首」という名の花器に生けられて嬉しそうである。

椿が一番綺麗に見える生け方だとあなたは言う。

あたりまえではないか。

そのために鶴は命をおとし「鶴首」となったのだから。

鶴と椿の恋の話を知らないのなら教えてあげる。



それは春の日の真昼どきの悲しいお話。

一羽の若い鶴が椿に恋をしました。

ずっと一緒にいたいのに私は旅立たなければならない。

悩んだ鶴は神様にお願いしました。

「私は椿を愛しています。ずっと一緒にいたいのです。」

すると神様はこうおっしゃいました。


「椿の花の散るときの、その哀れさを見入られよ。何度も何度も見入られよ。

 その姿に耐えうるのならば、お前の首を切り落とし、花器となりにし、

 永久に椿はそなたに生けられようぞ。」


鶴は命を捧げ椿を生ける花器になることを選びました。

首を落とされた鶴は「鶴首」という名の真っ白い花器になりました。

そのことを知らない椿は最近鶴が来て下さらないことを悲しく思っておりました。

そしてある日、主人が庭の椿のひとつを床の間へ。

「鶴首」に生けたのでございます。

その時、椿は鶴が花器になったことを知ったのでした。

頭をおとした鶴首の、その口のところに椿の頭をそっと・・・

寄りかかるように生けられた姿は本当に美しく愛するものの姿でした。

椿は悲しみの中にありながらも、鶴の温もりを首筋に感じ、

優しい時間を過ごすのでした。

それからです。

椿が散る時に花びらが一枚一枚はらはらと落ちるのではなく、

花全体が一気に「ぼてっ」と落ちるようになったのは。

その姿は正に、首を落とした鶴の姿でありました。





いつもお読み頂きありがとうございます!
ポチポチッと応援ヨロシクお願い致します!

人気ブログランキング  
   ↓ ↓

 

あいうえお辞典 「そ」
私は煎茶道を習っています。
今日はその新年茶会がありました。
着物を着てお手前をすると、背筋がピンと伸びて今年も頑張ろうという気持ちになります。

この歌は反対側の季節に読んだものです・・・あしからず



「そ」 粗茶


粗茶の名前は玉露といい

玉の湯のみに小さな湖

その深さは奈落

手のひらに鎮座して

謙虚のほかにはあらず

小さな礼の後飲みほせば

とろんと私の舌にふれる

このひとなめ



   おいしい飴玉をひとなめだけしていいよ とろん

誰かの声がした



さらに舌が覚えている間に

次のまためぐりくる

このひとなめ



   おいしい飴玉をひとなめだけしていいよ とろん
 
また誰かの声がした



私は思い煩う

これはエデンの園のりんごか

白雪姫のりんごか

手の中で 茶室の中で 

私はお伽噺の狐にだまされる

このひとなめのために



   おいしい飴玉をひとなめだけしていいよ とろん



          「粗茶一煎さしあげます」





「あいうえお辞典」にはひとつの言葉に一曲ずつ音楽があります。
ジャズピアニストのSさんと一緒に作っています。
その中には言葉がそのままにメロディにのり歌になるものもあります。
いずれ聴ける環境にたいと思います。

よろしければ、皆さんの「あいう・・・」をコメントにて教えて下さいませ。




いつもお読み頂きありがとうございます!
ポチポチッと応援ヨロシクお願い致します!

人気ブログランキング  
   ↓ ↓

 

命が洗われる
こんばんは
疲れた時なんかは、こんな事を考えます。
そして「どの人も同じようなことを考えてるのねぇ」なんて思ったりします。



「命が洗われる」

体の中から命を取り出して

石鹸で洗えたらええなぁ

月に一回くらい

そろそろしんどなってきたら

用事をキャンセルして

洗う日にすんねん

って言うたら

石鹸いらんでて先生に言われた

なんでかまだわからへんわ





いつもお読み頂きありがとうございます!
ポチポチッと応援ヨロシクお願い致します!

人気ブログランキング  
   ↓ ↓

 

あいうえお辞典 「せ」
もう1月4日、お正月気分を終えて日常へスタート!
ちなみに昨日は書初めをしました。墨の匂いが気分良かった。
今日は梅雨の時分に読んだものです・・・すみませんです・・・



「せ」線

ずっと昔から気になっていたこと。

それは線といおうか一筆といおうか。

お習字は私に思いきりのいい線の書き方を教えてくれた。

子供だったけど、真白い半紙に墨を入れる時の勇気が好きだったし、

大人になってからあの黒と白のバランスに似た美しさをいろんなところで

発見するようになれた。

無意識にすり込まれた黒と白のバランス感覚は、今、空間と線という域にきている。

というわけで私はいたるところで線が気になる。

風景を切りとって、

線と後ろに広がる空間とがどのようなポジションをとっているかを見るようになった。

日常生活の中の線と空間とはこういう事である。



梅雨の雨に濡れた糸ススキ

そのまま床の間に生けられて

葉先は重みでしなやかに孤を描く

空間の中に生まれた生き物の線

床の間に命をしつらえる

やがて、その命は画家の手をかりて勢いよく一枚の紙の上に降り立つ

呼吸をとめて一気に描かれた

緊張が走る

まっすぐの線に起点と終点の確約

すべてに始まりがあり終わりがある

この世の仕組み

とても厳かだ

そしてやがて線は円を描き

終わりも始まりもただの人間が作ったルールにすぎないとわかるのではないだろうか

みんな円の中におさまるのだ


ああ、今日も世の中は線だらけである。





「あいうえお辞典」にはひとつの言葉に一曲ずつ音楽があります。
ジャズピアニストのSさんと一緒に作っています。
その中には言葉がそのままにメロディにのり歌になるものもあります。
いずれ聴ける環境にたいと思います。

よろしければ、皆さんの「あいう・・・」をコメントにて教えて下さいませ。




いつもお読み頂きありがとうございます!
ポチポチッと応援ヨロシクお願い致します!

人気ブログランキング  
   ↓ ↓

 

あいうえお辞典 「す」
楽しいお正月をお過ごしでしょうか。
今日は「さしすせそ」の「す」。私はサ行が好きです。
音声学的に言うと摩擦の音で、歯と歯の間から漏れる息の音が非常に女っぽい。
今日は「す」。



「す」水彩

女は水彩のように

水でとかれ

そこに滲み

やがて乾いた

そして眠りについて

色になった

そう、あなたの色になった




あなたも「す」のつく色っぽい言葉を捜してみて下さいな。。


「あいうえお辞典」にはひとつの言葉に一曲ずつ音楽があります。
ジャズピアニストのSさんと一緒に作っています。
その中には言葉がそのままにメロディにのり歌になるものもあります。
いずれ聴ける環境にたいと思います。

よろしければ、皆さんの「あいう・・・」をコメントにて教えて下さいませ。


いつもお読み頂きありがとうございます!
ポチポチッと応援ヨロシクお願い致します!

人気ブログランキング  
   ↓ ↓

 

世界は心で満ちている
A Happy New Year!


大晦日、大阪にカウントダウンライブを見に行き、ジャズピアニストのさんから
聴くべきCDを教えてもらいました。マイケルブレッカーの「Pilgrimage」。彼の遺作。
というか私、まだ聴いてなかったことが恥ずかしかった。
「Pilgrimage」の意味は「巡礼の旅」「人生の行路」。深いなぁ~。
今年も宜しくお願い致します。



「世界は心で満ちている」


博士によると

お正月に祈りを捧げるのはとても良いことらしい

博士はそれを証明するべく

大晦日の夜 ロケットで宇宙へ飛んで

宇宙から観察してみたそうだ

これがその時の写真なのだけれど

地球がほんのりピンク色をしているだろう

そして博士は自ら開発したハート計測器で計ってみたのだよ 

その時の地球のハート指数を

そしたら66億ハートだったらしい

これはつまり地球が優しさでいっぱいだったということだ!

わかるかね?!

つまりだ、この気持ちを毎日持っていれば

地球は優しさで満ちつづけるということだ!!


これは嘘みたいな数値だが本当のことなのだよ

博士は言っていたよ

世界は心で満ちているんだよと





いつもお読み頂きありがとうございます!
ポチポチッと応援ヨロシクお願い致します!

人気ブログランキング  
   ↓ ↓

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。